公共・協同経済研究情報国際センター日本支部
Header

Author Archives: ciriec

第11回春季大会の情報を公開しました。

1月 16th, 2023 | Posted by ciriec in お知らせ - (第11回春季大会の情報を公開しました。 はコメントを受け付けていません)

テーマ:「電気料金高騰への対応」

日 程:2023年3月4日(土)
会 場:兵庫県立会館(アクセス:https://hyogo-arts.or.jp/kenmin/access/
主催校:兵庫県立大学

開催実行委員長:草薙 真一(兵庫県立大学)
開催実行委員 :落合 夏海(兵庫県立大学) 加藤  誠(長崎大学)
        野村 宗訓(関西学院大学) 濵田  洋(兵庫県立大学)  <五十音順>

【開催趣旨】
電力市場というものは多様な形態で存在しています。スポット市場、時間前市場、先渡市場、調整力市場、ベースロード市場、容量市場、非化石価値取引市場などがありますが、電力需給がひっ迫する中で再生可能エネルギーの比率が高まるとともに、これらの市場において価格が高騰するために、リスクヘッジとしての電力先物取引のニーズが増大しています。日本で電力先物取引市場を扱っているのはEEXと東京商品取引所です。そのような電力先物取引市場は電力価格が非常に高騰する状況における優れたリスクヘッジ手法になっています。昨年も著名な新電力が破産したことなど、多くのニュースがありました。今後も企業破綻や事業撤退の話題は出てくるものと思われます。電力需要家の側も、電気の高騰を懸念して先物取引でリスクヘッジをしておこうという動きがあります。このシンポジウムではそのような内容にも注目したいと考えています。

大会プログラム(案)

9:00 受付開始
9:30~11:00 修士論文賞報告
9:30~11:30 一般・若手(大学院生)報告
11:40~12:30 理事会・修士論文賞審査
13:10~15:40

<共催:兵庫県立大学政策科学研究所・関西学院大学産業研究所>

シンポジウム(基調講演・パネルディスカッション)
「電気料金高騰への対応」

15:50~16:30 総会

第11回春季大会 一般・若手報告、修士論文賞の募集のお知らせ

1月 16th, 2023 | Posted by ciriec in お知らせ - (第11回春季大会 一般・若手報告、修士論文賞の募集のお知らせ はコメントを受け付けていません)

2023年3月4日(土)に第11回春季大会(大会校:兵庫県立大学)を開催いたします。一般・若手報告、修士論文賞の募集を開始いたします。

【一般・若手報告の募集】

春季大会の一般・若手報告を募ります。以下の応募要領に即して、奮ってご応募ください。

① 応募資格:本会会員の一般会員及び大学院生(修士・博士課程)

② 発表を希望する方は、(1)氏名・所属・連絡先(住所、電話、メールアドレス)(2)報告テーマ、(3)報告要旨( 1,000 字程度)を、2023年 2 月 17 (金)までに、下記の学会事務局宛に電子メールでお送りください。書式は自由です。

宛先:学会事務局 office@ciriec.jp

 

【修士論文賞の募集】

春季大会で本学会の「修士論文賞」の審査、表彰を行います。
以下の応募要領に即して、奮ってご応募ください。

修士論文を 2022年度提出予定の院生の方および 2020 年度、20221年度に提出された院生に応募資格があります。応募者は学会員である必要はありませんが、学会員である指導教員の推薦が必要となります。対象者の方の応募を期待するとともに、修士論文を指導している学会員の先生方に、院生の応募を促していただきたいと存じます(推薦書様式は、下記 HP からダウンロードしてください)。

リンク先:http://ciriec.com/?p=467

 

優秀論文として 4 点を顕彰し、3 月の春季大会での報告を認めます。さらにその春季大会でのプレゼンテーション評価を加えて、最優秀論文 1 点を顕彰します。

・応募資格:上記の通り

・提出論文:本学会執筆要領による、修士論文および 12,000 字のフルペーパー(修士論文をまとめたもの)の Word ファイルと PDF ファイル(合計で 4 つのファイル)

・締め切り: 2023年 2 月 17 日(金)

・提出先:学会事務局 office@ciriec.jp

・審査発表: 2023年 3 月 1 日(水)

※事前論文審査の結果は、本人と指導教員に通知します。

・優秀論文報告および最優秀論文審査、発表: 2023年 3 月 4 日(土) 春季大会にて

 

 

国際公共経済学会 第37回研究大会

12月 12th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (国際公共経済学会 第37回研究大会 はコメントを受け付けていません)

2022年12月3日(土)4日(日)、国際公共経済学会 第37回研究大会が開催され(主催校:福山大学)、盛会のうちに終わりました。

第37回研究大会プログラム
http://ciriec.com/conference/winter/37taikai-2/

 
大会プログラム情報(アーカイブ)

基調講演:<福山大学経済学部「経済学研究会」共催企画>
「ひろぎんグループにおけるSDGs・カーボンニュートラルへの取組と地域企業への支援の現状と課題」
YouTube動画:https://youtu.be/ZL–CI5NGMM

パネルディスカッションⅠ:「SDGS・カーボンニュートラル取り組みに向けた地域の取り組み支援の現状と課題を探る」
YouTube動画:https://youtu.be/xi62d0eWK8g

 
パネルディスカッションⅡ 「ソーシャルエコノミー研究の現在地と今後の展望」
YouTube動画:https://youtu.be/ZFkoe3LEzeQ
シンポジウム資料:
今村  肇(東洋大学)       資料(PDF)
北島 健一(立正大学)       資料(PDF)
牧野 松代(兵庫県立大学名誉教授) 資料(PDF)

 
パネルディスカッションⅢ「デジタル政策とアカデミズム」
YouTube動画:https://youtu.be/T1N04UxszGE

 

第37回研究大会 開催について

11月 30th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (第37回研究大会 開催について はコメントを受け付けていません)

大会テーマ「SDGsやカーボンニュートラル目標に向けての課題と展望」

日程:2022年12月3日(土)、4日(日)
大会ページ:http://ciriec.com/conference/winter/37taikai-2/
会 場:福山大学 社会連携推進センター(広島県福山市丸之内1−2−40)
開催方法:ハイブリッド開催(上記会場、およびZoomによるオンライン・リアルタイムで実施)

会員向け 第37回研究大会参加案内(スケジュール)

http://ciriec.com/conference/winter/37taikai-2/schedule/
※当ページには会員メーリングリストよりお送りしている「パスワード」にてお進みください。
なお、メーリングリスト不着や不明点等がございましたら、office@ciriec.jpまでお問合せください。

一般/非会員向けのご案内

※パネルディスカッションⅠ・Ⅱ・Ⅲは非学会員の方もご視聴/参加いただけます。

申し込み方法:
参加希望の方は、以下のメールアドレスより「①お名前、②メールアドレス、③ご所属、④視聴/参加を希望されるパネルディスカッション」を記入の上、2022年12月1日(木)17時までにお申し込みください。

問い合わせ先:国際公共経済学会 第37回大会実行委員会
taikai2022w@ciriec.jp

———–
福山大学社会連携推進センターでは、フリーアクセスの無線LAN等は解放しておりません。
教育や学術研究の利便性向上を目的に構築・提供されている「eduroam(エデュローム)」システムをご利用ください。
本システムへの参加機関につきましては、下記URLにて確認できます。
https://www.eduroam.jp/participants/siteinfo.html

なお当日の利用には、所属機関で発行されるIDおよびパスワードが必要となります。
必ず事前に確認・準備したうえで、ご利用ください。
 
【会場での利用手順(eduroam)】
1.SSID「eduroam」の無線ネットワークに接続。
2.そのとき、IDとパスワードを要求されるので、以下を入力。
  ID:参加機関で発行される「ID@ドメイン名」(例:a12345@univ.ac.jp)
  パスワード:IDに対応するパスワード

第37回研究大会 参加登録フォーム

11月 20th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (第37回研究大会 参加登録フォーム はコメントを受け付けていません)

国際公共経済学会会員の皆さま

第37回研究大会について、以下のフォームより事前登録をよろしくお願いいたします。

https://forms.gle/yfsXUPkQkHHT2d1F7

第37回研究大会のお知らせ

11月 7th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (第37回研究大会のお知らせ はコメントを受け付けていません)

国際公共経済学会 第37回研究大会
大会テーマ:「SDGsやカーボンニュートラル目標に向けての課題と展望」

・日 程:2022年 12月3日(土)、4日(日)
・会 場:福山大学 社会連携推進センター(広島県福山市丸之内1−2−40)
・大会実行委員長:楠田 昭二(福山大学)
大会実行委員 :草薙 真一(兵庫県立大学) 齊藤由里恵(中京大学)
野村  実(大谷大学)

大会趣旨:
SDGsや2050年カーボンニュートラル目標等エネルギーや環境に関し
国際的な取り組みやわが国での野心的な取り組みへのかじ取りが実施される中、
政府の後押し支援策も得、これらの動きは地域でも展開が図られようとしている。
このような中で地域に根差したエネルギー企業や地域金融機関が音頭を取って地域の企業活動に
支援を行う動きも活発化している。
本研究大会ではこれらの地域での支援取り組み実態やそれにまつわる諸課題を洗い出し、
エネルギーや環境の目標を円滑・持続的に実施するための方策について
議論、提言を得るものである。
特にロシアによるウクライナ侵攻に起因した世界のエネルギー資源供給面での変容のもと、
2050年カーボンニュートラル目標等のこれまでのエネルギー・環境政策に加え
経済安全保障の観点も加味して対応すべきエネルギー経済活動のあり方にも触れつつ、
異次元前提の公共経済のあり方を探っていきたい。

主なプログラム:

基調講演
部谷俊雄(ひろぎんホールディングス 代表取締役社長)
「ひろぎんグループにおけるSDGs・カーボンニュートラルへの取組と地域企業への支援の現状と課題(仮)」

パネルディスカッションⅠ
「SDGS・カーボンニュートラル取り組みに向けた地域の取り組み支援の現状と課題を探る」

パネルディスカッションⅢ
「デジタル政策とアカデミズム(案)」

 

今後の詳細につきましては大会ウェブサイトで随時告知していきますので、
ご確認くださいますようお願いいたします。

「デジタル政策フォーラム」カンファレンスのお知らせ

10月 25th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (「デジタル政策フォーラム」カンファレンスのお知らせ はコメントを受け付けていません)

2022年6月、国際公共経済学会と共催カンファレンスを開催いたしました「デジタル政策フォーラム」では、
カンファレンス「デジタルリスクフォーラム2022 ~ちょっと先のおもしろいデジタル~」を開催予定です。
参加を希望される方は、下記URL「参加申込」よりお申込みください。

https://drf2022.z11.web.core.windows.net/

タイトル:「デジタルリスクフォーラム2022 ~ちょっと先のおもしろいデジタル~
開 催 日:2022年10月28日(金) 16:00~18:30
会  場:東京ポートシティ
竹芝オフィスタワーよりオンライン配信(Zoom)

スケジュール(予定):

16:00〜 オープニング・開会の挨拶 
 中村伊知哉 (国際公共経済学会会長・iU学長)
 平井卓也 (衆議院議員・初代デジタル大臣)

16:10〜 パネルディスカッション 「デジタル時代のリスクマネジメントと情報管理~リスクに強い企業であるために~」
パネリスト:
 飯田浩司(株式会社ラック JSOC運用部 部長)
 川下 巧(株式会社エルテス ソリューション本部 リスクインテリジェンス部長)
 中島 克人(SOMPOリスクマネジメント株式会社 危機管理コンサルティング部長 主席コンサルタント)

16:50〜 パネルディスカッション 「コンテンツ流通の適正化とトラストの醸成」
パネリスト:
 井田俊輔(総務省 情報流通行政局 情報通信作品振興課長(コンテンツ振興課長))
 三川 剛(株式会社エルテス ソリューション本部 本部長)
 西田亮介(国際公共経済学会副会長・東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)
モデレーター:
 菊池尚人(国際公共経済学会理事・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任教授・CiP協議会専務理事)

17:35〜 パネルディスカッション 「Web3って来るの、来ないの?メタバースは?」
パネリスト:
 江崎 浩(東京大学大学院情報理工学系研究科教授、WIDEプロジェクト代表)
 境 真良(iU准教授)
 砂原 秀樹(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
 谷脇 康彦(デジタル政策フォーラム顧問)
 山下 晃正 (京都府副知事)
モデレーター:
 中村伊知哉 (国際公共経済学会会長・iU学長)   ※五十音順、敬称略

18:30 終了

主催:
デジタルリスク協会(https://newmediarisk.org/)
デジタル政策フォーラム(https://www.digitalpolicyforum.jp/)
CiP協議会(https://cipcipcip.org/)

第37回研究大会 一般報告募集

8月 20th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (第37回研究大会 一般報告募集 はコメントを受け付けていません)
第37回研究大会 一般報告募集
第37回研究大会(12月3-4日 開催予定)において、
報告(自由論題)を希望される方は、10月11日(火)までに、「第37回大会報告希望」と明記し、

①報告テーマ、
②報告要旨(1,000字程度、書式自由)、
③氏名・所属・連絡先(住所、電話、メールアドレス)

を下記の学会事務局宛に電子メールでお送りください。
メール:office@ciriec.jp

報告者は別途、報告資料(PowerPoint等)を1週間前までに、上記アドレス宛にご提出願います。
大学院生(修士課程・博士課程)の報告については、下記「学会4賞の募集(1)奨励賞」をご参照ください。

今後の詳細につきましては学会HPで随時告知していきますので、ご確認くださるようお願いいたします。

 

学会4賞の募集

8月 20th, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (学会4賞の募集 はコメントを受け付けていません)
(1)奨励賞
12月の研究大会における大学院生(修士課程・博士課程)の発表について、数点に「奨励賞」を授与します。
大学院生は、研究大会発表に際して、この賞への応募が前提になります。
奨励賞に応募される方は 9月10日(土)までに、「奨励賞応募希望」と明記し、

 

①奨励賞報告希望、②報告テーマ、③報告要旨(1,000 字程度)、
④氏名・所属・連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

 

を学会事務局宛( office@ciriec.jp )に電子メールでお送りください(書式自由)。

 

応募資格:大学院修士課程・博士課程及びそれに準ずる者
事前審査:2022年9月10日(土)までに 1,000 字程度の報告概要を提出
審査発表:2022年9月30日(金)までに事前審査による学会報告の可否を、本人に通知します。
提出論文:本会投稿規定・要領(ニューズレター掲載)による 12,000 字のフルペーパー 3 部
    (9月 30日(金)までに報告が認められた方のみ、論文を提出していただきます。
     論文締切まで日数がないので早めにご用意ください)
論文締切:2022年10月11日(火)(消印有効、 3部郵送。同時にメール、添付ファイルで提出)
郵 送 先:〒456-8612 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25
      名古屋学院大学商学部 伊藤昭浩研究室内
      国際公共経済学会 事務局
メ ー ル:office@ciriec.jp

 

※ 12 月の大会で報告希望の大学院生は必ず奨励賞に応募してください。
 報告が認められた方は、 10 月 31 日(月)までに報告概要(4,000字程度)の提出もお願いいたします。

 

(2)学会賞・尾上賞
「学会賞」(若手の著作)、「尾上賞」(実績のある研究者の業績、学会活動への貢献)の応募を 募集します。
対象期間:2020 年 7 月 1 日~ 2022 年 6 月 30 日までに公刊された会員による著書等
締  切:2022 年 9 月 30 日(金)
郵 送 先:〒456-8612 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25
      名古屋学院大学商学部 伊藤昭浩研究室内
      国際公共経済学会 事務局
※応募に際して、推薦書(自薦・他薦)、著書等を 1 冊お送りください。

 

(3)修士論文賞
2022年度提出の修士論文が対象となります。募集等の詳しい内容は後日お知らせいたします。

次世代研究部会・2022年度サマースクール

8月 1st, 2022 | Posted by ciriec in お知らせ - (次世代研究部会・2022年度サマースクール はコメントを受け付けていません)

国際公共経済学会 次世代研究部会では、
毎年恒例となっているサマースクールを今年も開催いたします。
今年は数年ぶりにリアルでの開催となり、コロナ禍で失われつつあった
若手研究者間の交流の場として機能することも期待されます。
参加・報告は必ずしも学会員であることを必要としませんので、
若手研究者の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

  1. サマースクール概要
  • 日時:2022年9月10日(土) 11:00-16:30
  • 会場:会場:武蔵野大学武蔵野キャンパス7号館 7201教室
  •          (https://www.musashino-u.ac.jp/musashino/

  • 実行委員長:菊地映輝(国際大学)
  • 実行委員:西田亮介(東京工業大学)、高松宏弥(武蔵野大学)
  • 参加資格:不問、参加費無料
  • 報告資格:会員、非会員、大学院生を問わず、広く政策研究を専門にしていること。

 

  1. プログラム案

10:30 受付開始
11:00 開会挨拶とプログラム紹介  菊地映輝(国際大学・次世代研究部会長)
11:05 一般報告(一般報告者の受付は終了しました)

  1. JIN WEN(東京工業大学)「コロナ対策と関連したオンラインの誹謗中傷対策施策とその現状に関する研究――政府と都道府県を中心に」
  2. 宮地俊介(東京大学)「都市社会学とシンクタンクの関係性──日本地域開発センターに着目して」
  3. Niu Xuerui(東京工業大学)「コロナ禍における中国のテレワークの推進に関する研究――中央政府の政策と『官民一体』の事例を中心に」
  4. 岩田崇(慶應義塾大学SFC研究所/株式会社ハンマーバード)「国民的議論による政策形成を可能にする『ポリネコ!』構想」

12:00 お昼休み
13:10 開催校挨拶         高松 宏弥(武蔵野大学・国際公共経済学会理事)

13:15 基調講演「通信放送融合とはなんだったのか?
              ー『通信・放送の在り方に関する懇談会』の回顧と展望ー」
    講演者:松原 聡(東洋大学経済学部教授)
    (討論司会 西田亮介(東京工業大学))
14:45 休憩
15:00 連携報告「政策学問としてのアントレプレナーシップ教育」
    高松 宏弥(武蔵野大学・国際公共経済学会理事)、山内萌(武蔵野大学)
    菊地映輝(国際大学・次世代研究部会長)
16:30 閉会挨拶  西田亮介(東京工業大学・国際公共経済学副会長)

 

  1. 参加申し込みについて
  • 参加希望者(一般報告希望者含む)は8月31日(水)中までに
    以下のフォームより申し込みをお願いいたします。

https://forms.gle/B2Qy3J1v7HQ8ratE7