公共・協同経済研究情報国際センター日本支部
Header

第4回 情報社会と政策形成研究会のお知らせ

7月 15th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (第4回 情報社会と政策形成研究会のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

次世代研究部会企画による第4回 情報社会と政策形成研究会 についてお知らせいたします。

  • 報告者:赤坂亮太(慶應義塾大学)
  •  主題:「自立型ロボットのリスクと責任(仮)」
  •  日時:2014年8月9日(土)13時〜
  • 場所:東洋大学大手町サテライト(交通アクセス)

本研究会についてのお問い合わせは、国際公共経済学会 次世代研究部会(jisedai@ciriec.com)までお願いいたします。

CIRIEC 次世代研究部会サマースクール2014「熱海会議」

7月 15th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (CIRIEC 次世代研究部会サマースクール2014「熱海会議」 はコメントを受け付けていません。)

次世代研究部会では、若手研究者による学術的研究成果の公表、交流を目的とした夏期合宿を行っております。
昨年も「西園寺会議」を開催し、盛会でしたが、本年度は下記の日程で「熱海会議」を開催致しますので、ご案内致します。

  • 日時:

2014 9 13日、14日(土、日)

  •  場所:

東洋大学 熱海研修センター

http://www.toyo-atami.com/access.html

 

  • 基調講演:

「『ハイエクの経済思想』解題——情報社会における思想と政策の関係をめぐって——」

吉野裕介 (中京大学経済学部専任講師)

専門領域:経済思想・アメリカ研究・情報社会論。1977年京都府生まれ。2007年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、京都大学博士(経済学)。 2008年日本学術振興会特別研究員PD、2009年スタンフォード大学フーバー研究所客員研究員、 2011年から2014年まで京都大学研究員を歴任。
主要業績:著書に『ハイエクの経済思想』(単著、勁草書房、2014年)、『ハイエクを読む』(共著、ナカニシヤ出版、2014年)、『「統治」を創造する』(共著、春秋社、2011年)ほか。 翻訳に『思想史論集(ハイエク全集II-7)』(共訳、春秋社、2009年)。 論文に「アメリカにおけるハイエクの『隷属への道』:思想の受容・普及プロセスからのアプローチ」(『経済学史研究』55(1):36-52、2013年)ほか。

  •  プログラム:

 913()

1500  集合

1530  自己紹介(各自5分ずつ研究テーマと併せて)

1630  基調講演 吉野裕介 (中京大学経済学部講師)

17:10  コメント:生貝直人 (東京大学大学院情報学環特任講師)

1720  コメントへの応答

1730  全体討論

1900  懇親会

2200  帰寮(懇親会が外の場合)

2200  エンドレス討論「研究者としての野望について2014

 

 914日(日)

1000  個別研究報告 午前の部 (各20分報告+質疑10分)()

○座長 西田亮介 (立命館大学特別招聘准教授)

○報告

 ・櫻井隆充(慶應義塾大学大学院)「低線量被曝認識に見る〈前提知〉の知識社会学的論究
——3.11以後の原子力政策のための一考察——」

 ・岩出和也(東洋大学大学院)「国際展開する情報サービスに関する国際的な法/制度の考察」

 ・岡美千瑠 「ソーシャル・ビジネスによる国際協力活動——価値設計図によるBOPビジネス分析——」

 ・野村実(立命館大学大学院)「高齢社会における地方公共交通のあり方についての一考察
——兵庫県篠山市のコミュニティバス利用者へのインタビュー調査から——」

1200  昼食(当日案内)

1300  個別研究報告 午後の部

○座長 山口翔 (名古屋学院大学専任講師)

○報告

 ・工藤郁子(キャンペナー)「政策形成過程への私人の参加に関する考察」

 ・成原慧(東京大学)「情報社会における法とアーキテクチャ」

 ・尾田基(一橋大学)「アントレプレナーは制度変革者たりうるか」

1500  終了(退館)

  • 参加費:調整中(4,000~5,000 円程度になる予定です)
  • 申込み:
    ①参加のみの方:8月31日(日)までに氏名・所属・連絡先(TEL・メール)を記載の上、両日参加か否かをあわせて下記アドレスまでご連絡下さい。
    ②報告を希望される方:8 月15 日(金)までに上記の情報に加え、発表テーマおよびA4 で1枚程度のサマリーを下記アドレスまでお送り下さい。なお、応募者多数で報告枠が埋まる場合等には選抜します。
  • メール:jisedai@ciriec.com

 

※ 発表資料は各自用意下さい(20部程度)。
※※本合宿では学会非会員の方でも、広義の政策や社会システムを研究対象としていれば、必ずしも経済学専攻ではない研究者の方であれば御参加・御報告いただけます。
※※※日中のプログラムについては一般見学も受け付けておりますので、8月31日までに氏名・所属・連絡先を記載の上、jisedai@ciriec.comまでご連絡ください。

 

次世代研究部会 運営委員
生貝 直人、西田 亮介、山口 翔、松原 真倫

運営委員プロフィール

生貝 直人
東京大学大学院情報学環特任講師。2005年慶應義塾大学総合政策学部卒業、2012年東京大学大学院学際情報学府修了。博士(社会情報学)。東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター特別研究員、科学技術振興機構さきがけ研究員等を兼任。

西田 亮介
立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授。1983年京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、同大学院政策・メディア研究科後期博士課程単位取得退学。同助教(有期・研究奨励Ⅱ)、(独)中小機構リサーチャー等を経て現職。著書に『ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容』(東洋経済新報社)、『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』(NHK出版)ほか多数。

ニューズレター73号発刊のお知らせ

6月 29th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (ニューズレター73号発刊のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

ニューズレター73号を発刊しました。

  • 7月12日(土)の研究会のお知らせ
  • 学会賞の募集
  • 第29回研究大会[12月13日(土)~14日(日)関西学院大学]のお知らせ
  • 次世代研究部会・夏季合宿のお知らせ

などを掲載しています。ぜひご覧ください。

PDFファイル(news73.pdf)でも公開しています。

研究会のお知らせ

6月 29th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (研究会のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

下記の通り、研究会を開催いたします。皆様のご参加をお誘いします。

  1. 日時:2014年7月12日(土)15:30〜17:30
  2. 会場:関西学院大学西宮上ケ原キャンパスG号館203号教室

    (学内マップ http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html 45番の建物)

  3. 内容:EUIJ Seminar
    • 講師:Yveline Lecler(イブリン レクレル)氏

      リヨン大学政治学院教授(Professeur Sciences Po Lyon)

      リヨン東アジア研究所(ENS Lyon / CNRS)上席主任研究員

    • 演題:Carsharing and e-mobility in cities: between private initiatives and public involvement, French and Japanese cases

      *報告は英語、質疑応答は日本語となります。

(研究会は国際公共経済学会とEUインスティチュート関西の共催で行われます)

第3回 情報社会と政策形成研究会のお知らせ

4月 26th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (第3回 情報社会と政策形成研究会のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

次世代研究部会企画による第3回 情報社会と政策形成研究会 についてお知らせいたします。

  • 報告者:井上明人(国際大学GLOCOM客員研究員)
  •  主題:「2020年のパラリンピック」
  •  日時:2014年6月14日(土)13時〜17時
  • 場所:立命館大学東京キャンパス(http://www.ritsumei.jp/tokyocampus/t02_j.html)
  • 参加者(予定):

成原慧(東京大学)工藤郁子(キャンペナー)西田亮介(立命館大学)山口翔(名古屋学院大)
生貝直人(国立情報学研究所)赤坂亮太(慶應義塾大学)井上明人(国際大学GLOCOM客員研究員)
松原真倫(慶應義塾大学)岩出和也(東洋大学)

本研究会についてのお問い合わせは、国際公共経済学会 次世代研究部会(jisedai@ciriec.com)までお願いいたします。

第2回 情報社会と政策形成研究会 のお知らせ

3月 31st, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (第2回 情報社会と政策形成研究会 のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

次世代研究部会企画による第2回 情報社会と政策形成研究会 についてお知らせいたします。

  • 報告者:成原慧(東京大学)
  • 主題:「情報社会において理性的な変革は可能か」(仮)
  •  日時:2014年4月12日(土)13時〜17時
  • 場所:立命館大学東京キャンパス(http://www.ritsumei.jp/tokyocampus/t02_j.html)
  • 参加者(予定):

成原慧(東京大学)工藤郁子(キャンペナー)西田亮介(立命館大学)山口翔(名古屋学院大)
生貝直人(国立情報学研究所)赤坂亮太(慶應義塾大学)井上明人(国際大学GLOCOM客員研究員)
松原真倫(慶應義塾大学)岩出和也(東洋大学)

参加希望者は4月10日までにご連絡下さい。
本研究会についてのお問い合わせは、国際公共経済学会 次世代研究部会(jisedai@ciriec.com)までお願いいたします。

第2回春季大会のご報告と、修士論文賞、次世代政策VOTEの結果報告

3月 10th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (第2回春季大会のご報告と、修士論文賞、次世代政策VOTEの結果報告 はコメントを受け付けていません。)

3月9日(日)東洋大学で第2回春季大会を開催し、大変多くの方にご来場いただき盛況のうちに終了したことをご報告いたします。

また、第2回春季大会で、以下の表彰が行われたので、お知らせします。

  • 春季大会の様子は、右の春季大会の記録でご覧頂けます。

 

【修士論文賞】

修士論文賞受賞の4報告が行われ、仲上健一会長より表彰された。

 

最優秀賞

伊尾木智子(京都大学大学院)「産業連関分析を用いた地熱利用の経済的可能性に関する研究」

 

優秀論文賞

浅野鉄也(南山大学大学院)「第一次地方分権改革と“自立”  意識調査による市町村の実態への実証的アプローチ」

岡芹裕樹(中央大学大学院)「森林環境税の政策フレームワークとその変遷過程について」

尊田美和子(東洋大学大学院)「佐原広域交流拠点PFI事業の事例分析を通じたPPPによる事業目的達成のための提案」

 

【次世代政策VOTE】

松原真倫(慶応義塾大学大学院)「新型地域活性化支援制度」が、会場での投票の結果、優勝し、仲上健一会長より表彰された。

第2回春季大会のお知らせ

3月 3rd, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (第2回春季大会のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

第2回春季大会について、最新の情報をお伝えします。

 ※報告応募はしめきりました。

募集内容:一般報告・若手報告・次世代政策VOTE

締め切り: 2月16日(日)

いずれもメールでのご応募となります。

宛先:国際公共経済学会事務局(japan@ciriec.com)

 

 

修士論文賞発表

2月 25th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (修士論文賞発表 はコメントを受け付けていません。)

修士論文賞の結果をお知らせ致します。以下の四論文が優秀論文として選出されました。
四論文は、春季大会にて執筆者より報告され、その報告内容を含めて、最優秀論文一点が選出されます。

 

浅野 鉄也 (南山大学大学院)
「第一次地方分権改革と“自立”  意識調査による市町村の実態への実証的アプローチ」
尊田 美和子 (東洋大学大学院)
「佐原広域交流拠点PFI事業の事例分析を通じたPPPによる事業目的達成のための提案」
伊尾木 智子 (京都大学大学院)
「産業連関分析を用いた地熱利用の経済的可能性に関する研究」
岡芹 裕輝 (中央大学大学院)
「森林環境税の政策フレームワークとその変遷過程について」

第1セッションの開始時間が、10:00からに変更になりました。
詳しくは、下記のプログラムをご参照ください。

情報社会と政策形成研究会 第2回研究会のお知らせ

2月 24th, 2014 | Posted by ciriec in お知らせ - (情報社会と政策形成研究会 第2回研究会のお知らせ はコメントを受け付けていません。)

情報社会と政策研究会 第2回研究会についてお知らせします。

 

第2回 情報社会と政策形成研究会

  • 日時:2014年4月12日(土)
  • 主題:「情報社会において理性的な変革は可能か」(仮)
  • 報告者:成原慧(東京大学)
  • 場所:未定

研究会についてのお問い合わせは、国際公共経済学会事務局(japan@ciriec.com)までお願いいたします。